父の日のプレゼントあげない人もいる?平均予算やランキングは?


毎年6月の第3日曜日は父の日ですね。

父の日とは、アメリカ・ワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッドという人が、
男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけとだと言われているそうです。

すでにこの当時に母の日はあったので、父にも感謝をする日として始まりました。

スポンサーリンク

父の日にプレゼントをあげない人が多い?

最近は父の日にプレゼントを渡さないという人も増えているようですね。
忘れていた、お父さんが喜ばないから、何をあげていいかわからないから、お父さんが父の日を忘れているからなどが主な理由です。

せっかく色々考えてプレゼントを渡しても喜んでもらえないなかったり、お父さんのほうが父の日を忘れていたら悲しいですね。

お父さんも照れ隠しで忘れたふりをしたり、素直に喜べなかったりするのかもしれませんよ。

父の日に子供からプレゼントをもらって嬉しくない親なんていないと思います。

何をあげていいかわからない人のために、父の日プレゼントの予算と父の日プレゼントランキングなどをご紹介したいと思います。

父の日プレゼントの予算はいくらが平均か

オリコンによると、3000円~5000円未満が最も多くて全体の27.2%、続いて2000円~3000円未満が19.0%、次に1000円~2000円未満が13.5%という結果が出ました。

また、高校生は1000円~2000円未満が一番多く、次に1000円未満という結果に。

渡す側の年代によっても違いますが、平均すると3000円以上5000円未満で考える方が多いようですね。

あんまり高価になってしまうと余計な気を遣わせてしまったり、かといって低予算のものだと、「とりあえずあげた」みたいでかわいそう?と色々考えてしまいますが、大切なのは気持ちです。

予算が少なくても、感謝の気持ちを一言メッセージで添えるだけで、何よりもお父さんは喜ぶと思います。

父の日プレゼントのランキングベスト5とオススメはなに?

2016年の父の日プレゼントランキングは、

1位 名入れグッズ
湯のみやマグカップやビールジョッキ、ゴルフグッズなど、趣味や嗜好に合わせた名入れグッズが人気のようです。

スポンサーリンク

2位 メッセージギフト
似顔絵、寄せ書き、オルゴールなどが人気。
気持ちがほっこりして溜まった疲れも吹き飛ぶ事でしょう。

3位 マッサージ器
クッション型、フットマッサージ、ツボ押し、肩こり用マッサージ器など、値段も種類も豊富です。

休日に家でくつろぎながら体に溜まった凝りをほぐす。
一週間の疲れを取って、また来週家族のために頑張ろうと思えるプレゼントですね。

4位 焼酎
焼酎が好きなお父さんが多いようですね。
普段飲んでいるお酒よりも少し高級なお酒でリラックス。
一緒に飲める年代なら、この機会にお父さんとゆっくりお話をするのもいい親孝行になると思いますよ。

5位 食品
お肉やお魚、ハムなど、家族みんなでいつもより少し贅沢な食事をするというのも素敵ですね。

ベストプレゼントより抜粋→ベストプレゼント

他にも、
・お花&メッセージ。
・Tシャツ、ポロシャツ、Yシャツ、靴下、インナーセットなど。
・安眠枕、パジャマ、ジャージ、甚兵衛や作務衣などのくつろぎ着。
・帽子、ネクタイ、ネクタイピン、バッグ、時計、財布、ベルトなどのファッション小物。
・万年筆、ボールペン、手帳などの文房具。
・草履、サンダル、スニーカー、コンフォートシューズなどの履物系。
・釣り道具、ベスト、ゴルフシューズ、サングラスなど趣味に関連したもの。

定番以外では、
・健康を願うパワーストーン。
・高級爪切り。
・コーヒー好きのお父さんにコーヒーメーカー。
・家族で1泊旅行。
・手料理を作って手間暇をかけて感謝を伝える。

など、色々な方法でプレゼントを計画しているようですね。

まとめ

結局は何がいいのか?

プレゼントをする側の年代で予算も違いますが、自分のできる範囲で、日ごろの感謝を精一杯伝える。

それが心のこもったプレゼントなのではないでしょうか?
一番大切なのは感謝の気持ち、そして笑顔です。

父の日プレゼントにお財布を検討している人はこちらもご覧ください。
父の日のプレゼントに2万円~4万円位で買える上品な革財布

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする